安易な対処は、むしろ「病原菌天国」を招く

Pocket

昨日は
熱が好転反応の中でも
どうして最もいいのか

それは
短期間で終わる
という利点をひとつ
お伝えしましたよね。

読者さまから
「ほんと今回の話も
多くの人に聞いてほしい、
なるほど話です!」
というご感想をいただきました。

今日は、もうひとつ
熱が好転反応の中で
最も良いという理由を
お伝えしますね!

それは

全身
だからです。

たとえば
鼻水、咳などは
部分的に出ている症状ですよね。

発疹なんかも
通常は、皮膚の一部で起こります。

全身で順番に出ては引っ込んでを
繰り返していく場合はあっても
殆どが、部分的に出てきます。

その点
熱は

全身で熱が上がりますよね。

発熱している時は
全身、どこを触っても熱くありませんか?

全身で殺菌が行われているんです。

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s.jpg

全身が炎症状態。

炎症=戦いでしたよね。
殺菌は菌と体との戦い

それが、全身で行われているんです。

ですから、体力を使うし
起きていられないわけです。

全身で一気に終わらせる!
それがなんです(^^)