最近UFOの目撃が増えている理由

Pocket

みなさん
こんばんは♪

また台風が来ていますね。
小さいのもあって
ダブルで来そうだとか。

東北では、雹がふったようですね。

真夏に雹が降るって
何かの映画にありましたよね。

それが現実になってきていますね。

私は今
ホメオパシーを
自然なものに興味がない人たちにも
広めていくために
ビジネスを学んでいるんですが

そのビジネスの師匠の
長瀬葉弓さんが
今月初めにアメリカで
バシャールの対談を
聞いて来られたんですね。

それで
先日、名古屋で開催された
そのビジネスの勉強会でも
バシャールの話題で持ちきりでした。

39183713_10155408615351581_5616390065665081344_o.jpg

バシャールと言えば
このメルマガを読まれている方は
きっとご存知の方も多いと思います。

51MY9HEC32L._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

バシャール

宇宙人の中では
世界一有名かもしれませんね。

私が初めにバシャールを知ったのは
1990年頃ですから

バシャールの初版が出たのは
80年代だと思います。

その頃は、まだ当然
スピリチュアルなんて言葉は
一般化されていなくて

精神世界に興味がある人だけが
読んでいる
そんな感じの本だったと思います。

高校生の頃
オショー・ラジニーシと言う
当時は、バグワン・シュリ・ラジニーシという名前の
生き神様だと言われていた
インド人の本をよく読んでいて

その時はわからなかったんですが
彼は仙人なので

彼の本には
修行をしなければいけないということが
とにかく多く書かれていたんですよね。

修行とか苦しいことが大嫌いな私は
読めば読むほど、
どんどん落ちこんでいったのを
覚えています。

子供って、結構なんでも信じますよね。

だから、その本も疑わずに
イヤだなと思いながらも
読んでいたんです。

修行って
仏教でも普通にありますよね。

キリスト教でも
修行とは言わないかもしれないけど
戒律が厳しかったり
ありますよね。

うちは、家が普通に仏教ですし
仏壇もありました。

小学生の頃は
友達が行ってて
楽しいというだけで
近所のキリスト教会にも
毎週行ってたんです。

そうすると
毎週、十戒というものを
読むんですよね。

あれしちゃいけない
これもダメ
っていうやつなんです。

それが10個あるんですね。

そんなふうに育ってましたから
修行しなきゃいけないとか
こうしなきゃダメだって言われても

イヤだなと思うこともありましたけど
反面、それが普通だとも
思ってたんだと思うんです。

だけれども
19歳の時

ネパールを旅して
バシャールと出会ったんです。

あ!

バシャールと
ばったり会ったとか
そんなんじゃないですよ

そんなんあったら
嬉しいですけど^^

ネパールで出あった沖縄の人が
バシャールの本のことを
おしえてくれて
その場で語ってくれたんです。

その時のことは
今でも鮮明に覚えています。

だって
ものすごく
嬉しかったんですよ。

言葉では表現できないくらい
嬉しいって言葉では足りないくらい
嬉しかった!

もっと教えて!
他にはなんて書いてあるの?
って
何度も彼に聞いた覚えがあります。

彼は、その本を
持ってきていたわけではないので
記憶だけで
話してくれてたんですね。

当然、当時は
メールもインターネットもありませんから
すぐにその場で本を注文したり
調べるってこともできません。

彼の記憶だけが頼りでしたから
思い出しながら、
その本に書いてある
いろんなことをおしえてくれました。

ネパールの
ポカラという田舎町の
ゲストハウスの屋上で
満天の星空を見ながら
バシャールの話を聞きました。

あの時の感動は
きっと一生
忘れません!

今すぐ死んでも
いつ死んでもいいように
今を思いっきり楽しむという
高校生から思っていた私の考えは

間違っていなかった!

修行なんて
したくなければしなくてもいい

心が解き放たれたような
そんな嬉しさと感動で
涙が出ました。

なんのために
生まれてきたのかとか

魂にまつわる
いろんな話とか

明解に
わかりやすく
おしえてくれました。

バシャールは
ワクワクすることをしろ
ということを
ずっと伝えているんですが

まさに、その時
バシャールの存在を知った
ネパールでのその時が
私は、一番ワクワクでした。

それは、
いろんな人生でのやりたいことが
全てオープンになって
解き放たれた瞬間でもあったと思うんです。

それまでは
あれダメ、これダメと
いわれ続けて
それが、あたりまえになっていた

だけれども
バシャールの話と出会うことによって

これから起こるであろう人生の全てのことに
ワクワクしながらチャレンジしてもいい
という許可をもらったような
その許可にワクワクしたんだと思います。

そして、
10年、20年と
時が経ち

バシャールはその後も
どんどんとシェアを拡げて
いろんな有名な方との対談を行ったり

今回のL.A.では、
本田健さんとの対談だったそうです。

そうなると

昔は、本屋さんでも
精神世界のカテゴリのところにしか
なかった本が

きっと今は
ビジネス本のところにまで
進出しているのではないかと思うんです。

バシャールのマーケティング力も
すごいな~と思いながら

私も見習いたいなと思うんです。

ホメオパシーは
元々、医学ですが

今は、農業の分野にも
活用されています。

今までは
自然療法に興味がある人
ナチュラルな生活に興味がある人
だけしか

興味を持ってもらえないような
そんな印象がありました。

明るいか暗いかと言えば
暗い印象

それを払拭して

もっともっと
世の中に拡散していきたい!

もっともっと
ホメオパシーは
世の中に貢献できる!
そう思っています。

既にホメオパスとして
活動されている人も
そうでない人も

ホーム・ホメオパシーを
一緒に拡げてくれる人

間もなく
募集開始します!

って
話がちょっと逸れましたが

今日お伝えしたかったことは

いろんな制限がある方

こうしなきゃいけないとか
こうじゃなくちゃだめとか

そういうのが
多ければ多いほど

病気になる確率
高まるんです。

なので
そういう方が
いらっしゃったら

バシャール
おすすめですよ!

ってことを
伝えたかったんですよね。

じつは、先日の
ホーム・ホメオパシー講座の
勉強会でも
バシャールの話題になったんですよ。

ここに来てまた
あちらでもこちらでも
バシャールだったので

ちょっとメルマガでも
知らない方がいらっしゃったら
おすすめしたいなと思ったんです。

最近は、UFOは、
かなり認知されてきましたよね。

もう少しすると
宇宙人も登場してくると思います。

地球人を驚かさないように
徐々に登場する予定のようですよ。

ワクワクしますね(^^)

そのホーム・ホメオパシーの勉強会でも
話したんですけど

もうひとつおすすめの
宇宙人本があるんです。

アミ 小さな宇宙人

これは
小学生くらいなら
読めると思います。

夏休みの読書感想文用でも
いいんじゃないでしょうか。

今は、さくらももこさんの絵で
子供向けの
カバーになっています。

51D-v5iK41L._SX342_BO1,204,203,200_.jpg

この本も元々は
精神世界のところにしか置けないような
怪しげなカバーだったんです。

なのに、今では
子供の本のところに進出している。

さすが
宇宙人のマーケティング力
計算されています。
おそるべし!

こちらのアミは、
ストーリーになっているので
普通に読みやすいですよ。

これは
絶対に読んだ方がいい!

そう心からいい切れる
本です。

バシャールもアミも
まだの方は
ぜひ読んでみてくださいね(^^)

すぐ読みたい方
本へのリンクは、こちらです▼
バシャール
アミ 小さな宇宙人