熱中症・夏バテには、これ!

Pocket

みなさん、こんばんは♪

今日は
小早川陣跡を見つけました~~!

いきなり何の話かと思いましたよね、、、
ごめんなさい。

みなさんは
歴史
すきですか?

京都まで歯医者へ
数ヶ月に一回行っているんですが
今日はその日。

岐阜から西へ関ヶ原
米原を抜けて
琵琶湖の東側を南下して
琵琶湖大橋を渡り
京都へ入ります。

このルートを
約400年前の戦国時代は、
どういう景色だったんだろうと空想しながら
好きな音楽を聴きながら走るのが
楽しみなんです。

今は、彦根にあるスタバで
モーニングコーヒーを飲みながら
これを書いています。

もう何十回も走っている道なんですが
時々、新しい発見があるんですね。

そして、今日は
小早川陣跡という
看板を見つけたんです。

天下分け目の戦いで
勝敗が決まった決めてとなった
と言われている
あの小早川さんです。

彼は何を思って
徳川についたんだろう
とか

それには
どんな背景があったんだろう
とか

心の模様を想像したりもします。

ホメオパシー健康相談でも

聞いただけの
表面の情報だけではなく

その人の背景
どうして
そのようになったのか

この人が生きてきた人生は
どんなだったんだろう?

そういうことを想像しながら
真の原因を探って
答えをみつけるのが
私のシゴトです。

なので
一つのことを聞くと
そこから奥を探ろうとするのは
職業病かもしれませんね。

さて

酸欠に対する
ホメオパシーのレメディー

一番おすすめなのは

Carb-v.カーボヴェジ
です。

9e6b466fa11f15fc07bfc4c957740bf6_s.jpg

これは
ベーシックキットには
必ず入っているレメディーで
現物質は
植物炭

植物を燃やした後の
黒い炭です。

火を燃やす時
酸素を使うので
そこの部分は
酸欠になりますよね。

なので
酸欠に合うんです。

酸欠になると
どうなりますか?

まず
頭が鮮明でなくなって
ぼーっとして
疲れませんか?

息を止めたことがある方なら
わかると思います。

クラクラして
倒れそうになるかもしれません。

そんな症状に
Carb-v.は合いますよ。

酸素は
体にとって
とっても大事。

血液の中を
栄養と共に
細胞まで運ばれて
体をつくったり
維持するための大事な材料となっています。

人が倒れている時に
まずあげるのも
Carb-v.です。

熱中症でもいいですよ。

熱中症で倒れている
なんだかわからないけど
倒れている

ぐったりしている
やばい状況

そんな時は
Carb-v.を
与えてください。

意識がない時は
下唇と歯茎の間に
レメディーを挟んでくださいね。

レメディーキットまでは
まだ買うの躊躇するわ
という方も

緊急事態だけでなく
ちょっと疲れたなと思う時

夏バテかも
って思う時

ぜひこの
Carb-v.を
とってみてください。

酸素の吸収がよくなって
シャキッとしますよ!

ぐずぐずしていた鼻が
スーッと通ってくるのも
Carb-v.でよくある反応です。

酸素を通りやすく
しているんですね。

この夏
ホーム・ホメオパシーで
元気に乗り切りましょうね!!!