花粉症のときに必要な、もうひとつのケア

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

昨日、10日ぶりくらいに
自宅の下呂に帰ってきたんですが

 

3日間、琵琶湖で
あまりパソコンを使わなかったら
いつの間にか
肩や首のコリがなくなってたんですね。

 

 

そして、昨晩
自宅のベッドで寝たら
なんと!

 

 

朝起きたら
また凝ってたんです。

 

 

それで気づきました。

 

 

原因は、枕でした。

 

 

寝てる時も
肩首に微妙に力が入ってるのが
わかったんです。

 

 

今までは
凝ってるのがあたりまえだったので
寝てる時もその状況が続いていて
気づかなかったんですね。

 

 

一旦、コリがなくなってみたら
そのことが、とってもよく
わかりました。

 

 

凝りのグルグル連鎖が
起こってたわけなんです。

 

 

一旦、ニュートラルに戻してみる
って大事ですね!

 

 

今夜は、
別の方法で寝てみようと思います。

 

 

 

さて、昨日は

 

骨や歯に良い材料を
できるだけ体に取り込むには
どうしたらいいのか
ということでしたよね。

 

 

骨や歯をつくっている
ミネラルからつくった
レメディーをとる
ってことでした。

 

 

ミネラルなどの材料の不足が
原因で起こっている病気や症状って
結構あるんです。

 

 

いわゆる
栄養不足

 

0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s.jpg

栄養不足って言われると
ごはんなどの炭水化物を
多めに食べられる方
いらっしゃいますけど

 

 

それは、
大きな間違いです。

 

 

昔、食べ物のなかった次代には
エネルギー=栄養とされて
炭水化物=栄養
となっていたと思うんですが

 

 

今の時代は、
炭水化物は、もう足りてるどころか
過剰になり過ぎてる人
多いですよね。

 

 

それによって起こる病気
いろんなのありますね。

 

 

なので、
今の時代に

昔の概念を持ち込むと
えらいことになります。

 

 

栄養不足=栄養素不足
なので、

 

 

ミネラルやビタミン
タンパク質をちゃんととる
ってことが大事ですよね。

 

 

さらに
昨日もお伝えしたように
とるだけでなく
吸収できる
ってことが大事です。

 

 

そして
症状が出ている時には
特定のミネラルが減っていくんですね。

 

 

たとえば
花粉症の場合は
涙や鼻水がいっぱい出ますよね。

 

 

そうすると
涙や鼻水に入っている
成分が極端に減ります。

 

 

たいていは、
ひとつのミネラルがやってるシゴトは
ひとつだけではないので

 

 

極端に減っちゃうと
他の方に手が回らなくなって
その他の部分が病気になる
っていう弊害も出てきます。

 

 

 

そういうことのないように
花粉症時のミネラル不足を
なんとかするための
レメディーがあるわけです。

 

 

Nat-m.ナトリウムミュリアティカム
Mag-p.マグフォス
Sil.シリカ

 

 

これらを
昨日お伝えしたレメディーのように
きわめて低いポーテンシー
3X~12X

 

 

花粉症の間
または、
その少し前くらいから

 

長期間で、
毎日とってください。

 

 

これらが
一緒になった
ひと粒でいいというレメディーは

 

日本だと
TS-18
という名前で売っています。

 

4560320782735_2295.jpg

海外だと
アレルギーとか花粉症
と書いてあるものの裏に
上記のレメディーが書いてるやつ
選んでください。

 

 

レメディーは
検索すれば出てきます。

 

 

また楽天やアマゾンでも
ありますよ。

 

 

楽天は、今
スーパーセール
やってますよね(^^)

 

 

 

ホメオパシーは
簡単で安全なので

 

 

まずは、気軽に
やってみてくださいね!