複数の症状に悩む現代人、ホメオパシーは何ができるか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

緊急事態宣言が解除されて
みなさんは
どんな感じで過ごして
いらっしゃいますか?

 

 

 

昨日
個別相談をさせていただいた方は

 

鼻炎が酷くて眠れない
というお悩みを
抱えていらっしゃって

 

子どもの頃から
もう30年以上
耳鼻科に時々通っていて

 

1回通い出すと
2週間くらい通わなければいけない
ということでした。

 

 

その小さい頃から
丸々1年、
耳鼻科に行かなかった年はない
とのことでした。

 

 

それは本当に大変ですよね。

 

 

しかも、2週間通い続けるって
ものすごく根気の要ることだと思います。

 

 

たとえば
好きなことを学んだりするのだって
2週間毎日続けるのは
厳しいですもんね。

 

 

耳鼻科では
どんなことをするんですか?
って聞いたら

 

吸引と蒸気をして
飲み薬を出される
とのことでしたが

 

少し前に
薬を飲むことが心配になって
出された薬を飲まなかったら

 

その方が調子がよかった
っておっしゃるんです。

 

 

 

2人で笑いました!

 

水上さやか様.jpg

よかったですね~
気づいてって(^^)

 

 

こういう話は
本当に沢山あります。

 

 

鼻水が出るということは
鼻水を出さなければいけないと
カラダが判断したから
出ているわけなので

 

それを薬で止めることは
強引すぎるんですよね。

 

 

その強引な行為を
30年も頻繁に続けていたら

 

それはもう
カラダは大変なことに
なっていても
不思議ではないです。

 

 

この方も
鼻炎だけじゃなく
もっと他にもいろいろ
症状が出ていました。

 

 

だけど
ホメオパシーだったら
それをなんとかする手段があるので

 

この方も、これを期に
ホメオパシーで
解決されていくはずです。

 

 

もっと早く
ホメオパシーを知ってればよかったって
ものすごく悔やんでおられました。

 

 

だけど
知らないものは
知らないわけなので

仕方ないですね。

 

 

お友達のご紹介で
個別相談に申し込んでくださったとのことでしたので

 

そのお友達に
感謝してくださいと
お伝えしました。

 

 

ひとつの症状が出て

 

それを止めたために
次の違う症状が出る

 

 

そして、それをまた
止めたがために

 

また違う症状が出る

 

 

これは
本当によくあるパターンです。

 

 

そして、そのパターンは
法則に近いものがあって

 

Aという症状を止めると
Bという症状が出る
って共通したパターンが
あるんです。

 

 

人間のカラダの癖というか
流れというか
ですね。

 

 

だけど
それがわかれば

 

謎を紐解いて
解決していくことができます。

 

 

この方も
どのように回復していくのか
サポートさせていただけるのが
今から楽しみです(^^)

 

 

もし、みなさんや周りの方が
複数の症状をお持ちでしたら

表面的には、違う病気に見えても

じつは、それらは
つながっているかもしれません。