風邪の時のからだん中

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

 

新しい一週間が始まりましたね。

 

 

本当は、風邪のことを
続きでお伝えしていこうと
思ってたんですが

 

 

日々のことを書きだすと
全然違う話になっていきますね。

 

 

 

少し前に話題にしていた
ティシューソルト

 

 

日本では
バイタルソルト
というもの

 

 

覚えていますか?

 

 

熱中症の
ホメホメドリンクに入れてたやつです。

 

61vYqOyWVLL._SY606_.jpg

 

あれは

 

 

風邪の時にも
すごく使えるんですよ。

 

 

 

普段にもとった方がいいと
お伝えしましたけれども

 

 

風邪や熱の時は
とくに多めにとってください。

 

 

 

風邪や熱の時って

 

 

体は非常事態ですから

 

 

普段よりも多めに
ミネラルなどを消耗するんです。

 

 

次から次へと
必要になるんですね。

 

 

どんどん修復しなきゃいけないし
材料が要るんですね。

 

 

それにエネルギーも要る。

 

 

そんな時には
ティシューソルトを
活用してくださいね。

 

 

 

ホメホメドリンクと同じ要領で

 

 

水に粒を入れて
いつもより多く
水を飲んでください。

 

 

 

風邪ひいてるときは

 

 

粘膜が破壊されてたりして
水分の保持がうまくできなくなってたり

 

 

鼻水や痰などで
水分が出ていくから

 

 

どうしても余分に
水が要るんですよね。

 

 

熱も同じです。

 

57beb2d0d418446cefc787768c78ce18_s.jpg

体温が高いと
体から水分が蒸発してく
スピードも速くなるので

 

 

その分、どんどん水を入れたげないと
枯れてしまいます。

 

 

枯れると、また
粘膜がうまく作れないから

 

 

そこから感染しやすくなるんですね。

 

 

そして
血液をうまく流すのにも
水が大事。

 

 

血液がうまく流れれば
栄養とかの材料も
スムースに運べますけど

 

 

そうじゃないと
体のシゴトが遅れます。

 

 

緊急状態の時は
水分大事なんです。

 

 

 

そして
その水分の中に
ティシューソルトが入ってたら

 

 

さらにスムースに
いろんなことが進みます。

 

 

 

レメディーは
体を応援するもの!

 

 

ティシューソルトという助っ人を
水の中に入れて
体へ送り込んでください。

 

 

 

ここからはイメージです。

 

 

その助っ人が
全身に行き渡るのを感じてください。

 

 

小さな小さな大工さんが
体の隅々で
自分の体を修復してくれてるのを
イメージしてみてください。

 

 

これは
ホメオパシーではないですけど

 

 

イメージって
大事なんですよ。

 

 

風邪ひいたり
熱が出たら

 

 

騙されたと思って
やってみてくださいね(^^)