みなさんはご自分がどんな遺伝を持っているかご存知ですか

Pocket

ゴールデンウィークですが
癌のお話が続いちゃいます。

もっと景気の良い話を
本当は書きたいんですが

健康テーマの
メルマガとなると
どうしても
こういう話も
出てきちゃいますね。

ご了承ください(^人^)

昨日は

マヤズムという
遺伝からくる
個性もあるんですよ

というお話を
書きました。

そして
考え方
思い込み
価値観

といったようなものも
この遺伝から
来ていることも多いんですね。

私たちは
自分という個性を
ひとりひとりが持っていますが

持って生まれたもの
遺伝的に受け継いできたものも
その個性の中の一部として
持っています。

05cc2ecda2feb81bf79640ca2fa760f6_s.jpg

ですから
顔が似ているとか
動作が似ているとか
っていうような
肉体的な傾向も遺伝されますが

怒りっぽいとか
遠慮深いとか
そういう
性格的な傾向も
受け継いでくるんですね。

もちろん
全部ではないですよ。

生まれてからの
人生の中で
つくられていく
体格や性格も
多くあります。

どの部分が遺伝で
どの部分がそうじゃないのか

それを見分けるのは
じつは
そんなに難しくはありません。

マヤズムを学べば
察しがつくようになります。

ホーム・ホメオパシー実践講座の中でも
このマヤズムの講座は
一番と言っていいほど
人気の高い講座なんですよ。

それくらい、
おもしろいんですね。

これがわかると
自分や家族や病気のこと
いろんなことが見えてきます。

それによって
どうして、この症状が出てきたのか
今後出てくる可能性の高い病気や症状も
ある程度、予測がついてくるんです。

癌の方の場合は
この性格的な傾向

遠慮深い
我慢強い

という性質を
遺伝的に受け継いだ方も
いらっしゃれば

そうでない方も
いらっしゃいます。

いずれの場合も

本当に心から要らなくて
「要りませんから大丈夫です」
と言っている場合と

本当は、欲しいのに
遠慮して
そう言ってる場合とでは
大きく変わってくるんですね。

表面的には
同じように
遠慮してるように
見えますけれども

中身がどうか
ということなんです。

もし
中身が本当は逆であったならば

もし、本当の要求と
反対のことを
言葉で言っていたならば

それは、
抑圧となります。

そして、
癌の方は
そういう方が多いわけなんです。