健康か、そうじゃないかを見分ける方法とは

Pocket

新型コロナ対策セミナー
12月12日(土)開催

無題.jpg

申込受付は
12月9日(水)
夜のメルマガで開始します!

 

 

みなさん、こんばんは♪
 
 
 
 
先回のメルマガでは
症状は大きく出た方が
いいんですよ
ということをお伝えしました。
 
 
 
 
そうなんです。
 
 
 
 
症状の目的は
体から要らないものを出すこと
 
 
 
 
だったら
 
 
一番良いのは
とっとと短期間で
出し切った方がいいわけです。
 
 
 
 
おうちのゴミ出しだって
少しずつ毎日出すのって
どうですか?
 
 
 
 
ちょこちょこ
小さな袋に入れて
毎日毎日ゴミ捨て場まで
ゴミ持って歩いて行くのって
面倒じゃないですか。
 
 
 
 
1回の量が大量でも
一気に捨てる方が
楽ですよね。
 
4119302_s.jpg
 
 
だけど
中には、少しずつの方が
重さが軽いから楽
という人もいるかもしれませんね。
 
 
 
 
体の症状だって
高熱が出てしんどいよりも
微妙な熱が長く続く方が
まだマシだと考える方が
いらっしゃるかもしれません。
 
 
 
 
それは、実際には
自由なんですけれども
 
 
 
 
どちらが健康か
っていう話になると
 
 
 
 
微熱が続くよりも
高熱を出せる人の方が
健康なんです。
 
 
 
 
健康な症状の出方
というのは
 
 
 
 
「キレ」がいいんです。
 
 
 
 
熱だったら
一晩、高熱にうなされたけれども
翌朝は、ケロッと元気
とか
 
 
 
 
風邪ひいて咳が出たときも
ひどい咳が3日程続いたけど
ある朝ピタッと止まったとか
 
 
 
 
女性の生理は
病気でも症状でもないですけど
 
 
 
健康的な生理は
3日でピタッと終わります。
 
 
 
 
水道の蛇口を
想像してみてください。
 
612472_s.jpg
 
 
付け替えたばかりの蛇口は
弱いひねりでも
キュッと水が止まりますよね。
 
 
 
 
だけど、何年も使い古した蛇口だと
だんだんパッキンが緩んできて
ギューッと締めても
止まらなくなったりしますよね。
 
 
 
 
健康的な排出は
ジャーッっと思いっきり出て
止まる時は、キュッと止まる
 
 
 
 
それが
健康的な状態なんです。
 
 
 
 
みなさんは
どうですか?

 

 

 

「防・新型コロナウィルスBOOK」
ダウンロードまだの方は
こちらから▼
%%%_LINK_21107_%%%