意思表示がはっきりして生き生きしだした感じがします

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

オリンピック
終わりますね。

 

早かったですね~
あっという間でした。

 

 

みなさんは
観られましたか?

 

 

私は、シゴトしながら
時々、クギ付けになりながら
観ていました。

 

 

勝敗が決まるのに
時間がかかるような
ボールゲームは
あまり観ないんですが

 

勝敗が数分で決めるような
走るやつとか
ボルダリングとか

 

新体操や
アーティスティックスイミングのような
キレイなやつは
観ていて楽しいですね。

 

 

連日、オリンピックの話題に
押されがちになりながら
新型コロナ報道も
されていましたが

 

増えてきているようですね。

 

 

14日に予定している
新型コロナ対策の
セミナーなんですが

 

 

ごめんなさいm(__)m

 

 

つくってみたら
30分で終わりそうにないので
1時間ください!

 

 

14日(土)
10~11時
にさせてください。

 

 

受付は
11日(水)
夜のメルマガで
行いますね。

 

 

も少しお待ちください。

 

 

さて

 

今日は

先日いただいた受講生さんからの
ご報告を紹介しますね。

 

 

もうすぐ8才になる
自閉症スペクトラム
と言われている
男の子です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

言葉はほぼ単語でしたが、
2語文を時々言うようになりました。

 

前まではボーッとYouTubeなどを見ていましたが、
最近、全く興味のなかった進研ゼミのお勉強系や
時計のゲームを毎日やるようになりました。
ゲームは簡単ですが正解率は低いです。

親は口出しせず見守る感じです。
構って欲しくて何度もお母さんと呼びます。

 

放課後デイではお友達も出来て、
この子なりに楽しく過ごせているみたいです。
意思表示がはっきりして、
生き生きしだした感じがします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まだ完全ではありませんが
良い感じで進んでいますね。

 

 

子供は、本来
ものすごい可能性を秘めているのに

 

違う方向へ曲げられてしまっている子
沢山、みてきました。

 

 

その多くは
残念ながら
医原病です。

 

 

発達障害や自閉症
とみなされる子は

 

 

仕方がない

 

それを受け入れて
どう付き合っていくかを
考えていこう

 

なんて
思わないでいただきたいんです!

 

 

なぜかって

 

 

医原病は
ホメオパシーでなんとかできる可能性が
非常に高いからなんです。

 

 

ということは

 

 

発達障害だって
自閉症だって

 

なんとかできる!

 

 

実際に、なんとか
できてきました。

 

 

だから
諦めないでいただきたいんです。

 

 

もし、みなさんのお子さんや
周りに、そういう子が
いらっしゃったら

ぜひ、ホメオパシーに
チャレンジしてください。

 

 

子どもの可能性は
無限です。

 

 

その貴重な子どもの可能性は
お母さんの知るチカラ
出逢うチカラに
左右されます。

 

 

もし
うちの子も~
って思ったら

 

 

これをひとつのチャンスと捉えて
ぜひ、ホーム・ホメオパシー®の門戸
を叩いて下さいね!

 

 

 

 

暑さにも負けないように!

熱中症の電子書籍はこちら▼

%%%_LINK_35481_%%%

34649292_10212579015610884_8440052641530118144_n.png