日本とは違うカナダの現状

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

昨日、カナダに住む叔父と
電話で話したら
日本とは全然違う現状に
びっくりしました。

 

 

叔父がいるのは
カナディアンロッキーの真ん中にある
バンフという国立公園の
小さな町で観光地なんですが

 

 

今、ものすごい
観光客が来ているって言うんです。

 

 

叔父のブログから写真を拝借▼

239942024_10159518967459321_8660053210355339788_n.jpg

239689053_10159518967109321_3384018511091411465_n.jpg

 

 

海外に行けないから
国内で旅行してて
観光地のバンフに来るそうなんですよね。

 

 

カナダの国内線は満席だそうです。

 

 

それに
マスクも自由だそうです。

 

 

これは、州によって違うとのことなので
バンフのあるアルバータ州は
ということなんですが。

 

239978507_10159518967304321_6170354649059108711_n.jpg

感染したら自分の責任
というところで
そのようになっているそうです。

 

 

レストランもすごい繁盛してて
過去最高売上げを出したところもある
と言っていました。

 

 

だけど、去年のコロナ初期の頃には
一旦、バンフの町全体が不況になって
その時、かなりの人数が解雇されたんですよね。

 

 

なので、今は、逆の状況になっても
その時の影響から人手不足で
160人、足りないそうです。

 

 

160人って、すごい細かい数字を
叔父が言ってたのが
不思議で、おもしろいんですけど^^

 

本当に小さい町なので
細かい数字が出るのかもしれません。

 

 

人手が足りないから
飲食店もテイクアウトだけしか
できないお店もある
と言っていました。

 

 

若者のワーキングホリデーで
今、バンフへ行ったら
引く手あまただそうですよ!

 

どこでも雇ってくれると言ってました。

 

 

あと、30才若かったら
私も今すぐ行くんですが
残念!!!

 

 

観光地で働くのって
本当に楽しいんですよね~

 

 

大好きなんです♡

 

 

って
本当に日本との違いに
驚きませんか?

 

 

日本は、とにかくひとまず
パラリンピックまでが終わらないと
難しいとは思うんですが

 

早く、カナダのように
なるといいですよね。

 

 

また緊急事態宣言で
行動が制限される中

 

少しでも明るい希望を
持って頂けたらと思って
シェアさせていただきました。

 

 

明日で夏休みも終わりますが
今できることを
がんばりましょうね^^

 

 

新型コロナ対策セミナー
9月11日10時

 

受付開始は
8日夜のメルマガです。