突然の母の不調の報せにレメディーで対応し大事に至らなかった体験談

Pocket

ホーム・ホメオパシー3周年
記念eBOOK
まだ読まれていない方は
こちらからどうぞ▼

%%%_LINK_23822_%%%

注目の写真2.jpg

 

みなさん、こんばんは♪
来週のワクチン対策セミナー
募集開始から
30分で満席となりましたが
受けたかった~
今度はいつやりますか?
というお問い合わせを
いただきましたので
2度目の開催を
検討することにしました。
日程などの詳細は
決まり次第、発表しますね。
逃された方は
少しお待ちください。
さて
今日もいただいた体験談を
ご紹介したいと思います。
文中にある
カタカナのものは
ホメオパシーのレメディー名です。
ホメオパシーを使ったというふうに
解釈しながら
お読みくださいね。
 ▼ ▼ ▼
先日、珍しく早朝父から電話があり、
母が具合悪いから様子を見に来て
病院連れて行ってほしいとのことで、
胸騒ぎが走りました。
とにかく着替えだけして
急いで実家に向かいました。
電車で一時間くらいですが
〇〇だったらどうしようとか
悪いことを考えてしまうので、
まず自分のために
移動中アコナイトやアーセニカムを取り
自分の気持ちを
落ち着かせようとしていました。
自宅から駅までの間
涙が出そうになりましたが
実家に到着すると、
思ったより状態は
悪そうではなく、
玄関まできてくれました。
頭痛が酷いけど
ずっとではなく
数分おきに痛みがくると言っていたので、
病院に行くにしても
まずレメディーを与えてみました。
思いつくものを持っていき、
アコナイト、アルニカを
順に取ってみましたが
あんまり変化はありませんでした。
さらに話を聞くと
右側の耳の後ろ辺りが、
数分おきに痛くなるとのことで、
ベラドンナを与えてみました。
しばらくすると、
だんだん顔色がよくなってきて、
いつものお喋りな元気な母に
少し戻ってきたように思いました。
その後ベラドンナをリピートし、
2回目とった後、
痛みの状況や状態を
細かく説明できるようになるくらい
余裕が出てきたようでした。
もしかしたら
最後にとった
ベラドンナが効いてるかも⁈
と言い出したので、
3回続けて与えてみました。
病院で大丈夫、
といわれ納得しないと
気が済まないと思うので、
タクシーで
総合病院に向かいました。
道中や、
診察の待ち時間、
結構調子が良くなってきていると思いました。
待ち時間にも
ベラドンナを一応
与えていました。
内心私は診察しなくても…
と思いましたが、
本人の納得がいくように
診察→CT→診察
を行いましたが、
幸い大きな異常は
見つかりませんでした。
いつもと違う痛みで
不安だったようですが
一応納得して
帰路につきました。
結局病院で半日潰れてしまいましたが
体感として
今回はレメディーが効いたのかな⁈
と思っています。
自分自身も
かなり病院待ちや
心配したりして
疲れましたが、
先にアコナイトやアーセニカムを
事前にとっておいたので
あまりネガティブな感情が
出なかったように思いましたし
よかったなと思いました。
 ▲ ▲ ▲
お母さま
本当によかったですね。
まだ油断はできませんけど
レメディーを
併用されていかれるといいですね。
文中に出てきた
ベラドンナは
頭痛でも
とくに右側
波打つような痛みが
ドクドクときて
それが頭を傾けると
余計に痛くなるような
頭に血が溜まっているような
そんな頭痛に使うレメディーです。
西洋医学のお薬は
頭痛の薬
と言ったらコレ!!!
って感じで
どんな痛みでも
頭痛ならほぼ同じ薬になりますけど
ホメオパシーの場合は
細かくどんな頭痛なのか
観察して選ぶんですね。
だからおもしろいんです。
明日から4連休ですね!
お休みの方は
楽しんでくださいね!
楽しい連休になりますように^^