ケーキに憤慨

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

みなさんは
注文した食事を
ひと口、食べた途端

 

しまった~~~
って、一瞬で後悔したこと
ないですか?

 

 

これは、食べられない!

けど
食べないと
作った人に申し訳ない~~~

っていう後悔で
ほぼ地獄の状態です。

 

 

私は、覚えている限りで
2回あります。

 

 

1回は、豚骨ラーメン

 

濃すぎて、臭すぎて
吐きそうになって
がんばろうとしたけど
2口目は、どうしても無理でした。

 

 

もう1回は
辛すぎる麻婆豆腐

 

 

これも大変だったんですが

 

これは、なんとか
ご飯と水とザーサイで
口の中を休めながらがんばって、
これくらいなら残してもいいだろう
っていうところまで
食べきりました。

 

 

お金払って
地獄体験を買う

 

 

事前にわかっているならいいけど
想定外にやってくると
びっくりしますよね(^^)

 

 

昨日、友人と
お茶をしたんですが

 

 

その時のケーキセット

 

 

友人がオーダーした
アップルパイの下には
チョコレートのソースが
あしらわれていたんです。

 

 

これは私がオーダーした
レーズンチョコレートのケーキですが

IMG-3536.JPG

 

これと同じような感じで
友人の方には
アップルパイとチョコソース

 

 

それを見た友人は

 

 

これは、ないっ!
2つの皿を間違えたんじゃないか
と言って
怒り出しました。

 

 

どういうことかというと

 

 

本当は、私のチョコケーキの下に
チョコレートソースで

 

アップルパイの下に
キャラメールソースが
正解じゃないかと

 

 

たしかに、その組み合わせの方が
アップルパイ側には
しっくりくると思うけど

 

 

だけど、チョコ側にしたら
チョコ&チョコは
かなりくどくなるので
それも、ないかと思たんですが

 

 

それよりも
怒るほどのことではないかと、、、

 

 

彼女は、日頃から
腹に怒りをためているタイプ

 

 

それは、自分でも自覚していて

その時も、
「私は怒りをためているから
 こういうシチュエーションを引き寄せるんだ」
と自分で言っていました。

 

 

腹の中の怒りは
次の怒りを呼びます。

 

 

これは、怒りだけではなくって

 

たとえば

 

 

DVのパートナーを持つ人は
別れて、次のパートナーも
またDVの人だったとか

 

そういう話
聞いたことないですか?

 

 

子どものいじめも
繰り返されたりします。

 

 

もちろん、いじめは
大人でもありますよね。

 

 

なんであの子だけ
いつもいじめられるんだろう
っていう子いませんか

 

 

それは、もちろん
いじめる側の問題はありますけど

いじめられる側の問題は
ゼロかと言ったら

そうでもないことが多いです。

 

 

 

じゃあ、その連鎖を止めるには
どうしたらいいのか

 

 

結論から言うと

 

 

その時の過去の感情と
パターンを手放す必要があって

 

 

たとえば
いじめ問題だったとしたら

 

 

いじめられる側の性格のパターンだったりを
解放して
立ち向かう勇気を持つ必要があります。

 

 

昨日会った
ケーキに怒った友人のように
腹に怒りをためてる人だったら

 

 

そのため込んだ怒りを解放して
「こういうことを起きたら怒る」
というパターンを
別のパターンに変えていく必要があります。

 

 

そういうことは
他のヒーリングなどの手法でも
よく言われることで

それに取り組める手段も
世の中には、結構いろいろあるんですけど

 

 

ホメオパシーでも
手段があります。

 

 

それに
ホメオパシーの場合
やり方が
とっても簡単です。

 

 

怒りなら怒りのパターンを
手放すためのレメディー
をとる

 

 

難しくはないですよね。

 

 

そう

難しくないんです。

 

 

自分の中の過去を探るとか
そういう面倒な時間のかかる作業は
あんまり要らないんです。

 

 

他の手法でやったけど
いまいちだったとか

 

 

それ、私にも必要かも
と思ったら

 

 

個別相談でお話伺いますね。

 

 

もちろん!
秘密は厳守しますので
安心してくださいね。

 

 

内面のことって
初対面の人になんてとくに
相談しづらいと思いますけど

 

どんなお話聞いても
数日後には忘れる訓練してますから(^^)

 

 

メルマガ読者様限定
無料個別相談
9月5日(月)
夜のメルマガで
受付開始です!

個別相談9_5.jpeg