人生で「TPOより必要」だったこととは

Pocket

みなさん
こんばんは♪

 

 

今日は、
月2回しかない講座の
1回目だったのですが

 

S__11771907.jpg

悲しみと嫉妬への
レメディーについて
解説させていただきました。

 

 

涙を我慢したことがない方って
大人だったら、
あまりいないと思うんですが

 

 

少なくても、一度や2度は
泣くのを我慢したことありませんか?

 

 

泣くのを我慢するのって
日常では、ものすごく小さなことで
気にも留めてないくらいのこと
だと思うんですけど

 

 

それを繰り返して
無意識にそれをするように
なってしまって

 

 

それを何十年も繰り返して
あたりまえになっている方

 

 

じつは
結構多いんですよ。

 

 

みなさんは
一番最後に泣いたの
いつですか?

 

 

もしも
思い出せないくらい前だったら

 

 

それが病気や症状として
出てしまわないうちに

 

 

早めにレメディーで
手を打っておいた方がいいですよ。

 

 

涙は、浄化作用のひとつであり
悲しみなどでバランスを崩した心身を
元に戻すために出てきます。

 

 

ってことは、、、

 

 

涙を止めてしまうと
心身のバランスの崩れを
元に戻せなくなって
徐々にカラダに影響していきます。

 

 

それが

 

 

鼻水だったり

 

浮腫みだったり

 

緑内障だったり

 

甲状腺の問題だったり

するわけです。

 

 

どれも
症状名だけ聞くと

 

 

まさか、
泣くのを我慢したことが
原因だなんて
思わないかもしれないですよね。

 

 

元々は、ほんの些細な
涙を流さなかっただけ

 

 

だけど
塵も積もれば山となる

 

 

たった1回の
涙を流さないことが

何十年も繰り返されれば
それは、もう
数え切れない回数
涙を止めていることになって

 

 

カラダとしては
目から水を出せないことが
とっても負担となってくるわけです。

 

 

そして
とっても大袈裟な病に
なってくることも
あるわけなんです。

 

 

出てきた涙は
素直に流しましょうね。

 

 

それが、どんな場所であっても

誰が見ていたとしても

そして、それによって
その後、何が起ころうとも

 

 

そんなことは
ゆくゆく病気になることに比べたら
取るに足らないこと
と悟りましょう!

 

 

カラダのためには

 

健康でいるためには

 

涙が出てきたタイミングで
泣くのが一番健康的なんです。