考え過ぎて動けなくなってしまう人は、、、

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

人生で何か問題が起きたとき

 

病気になったとき

 

 

それは
人生の中での
ひとつの乗り越えるべき
課題が出てきた
ということなんです。

 

 

それは
この世に生きている人間なら
誰一人例外なく
誰にでも出てくるものなんです。

 

 

人間として生きている
何十年の間に
ひとつも何の問題もなく
生きている人なんて
一人もいません。

 

 

それは
小学校で与えられた
宿題のように

 

 

自分がその宿題を
やらなければ
それは、終わらないんです。

 

 

宿題を学校で
与えられた時

 

 

なんで宿題が出たんだろう?
って考えますか?

 

 

そんなこと
考えなかったと思うんですが
みなさんは
どうでしょうか。

 

 

宿題が出るのは
小学校なら
あたりまえ
だからです。

 

 

どこの学校だって
宿題はある。

 

 

宿題がイヤだからって
学校変わりますか?

 

 

それは
人生も同じですよね。

 

 

人生で、困ったことが
起こったからって
人生やめますか?

 

 

たまに
やめる人も
いますね。

 

 

だけど

 

 

そんな彼らと
やめない私たちは
何が違うんでしょうか。

 

 

病気を克服できる人と
ずっと病気の人は
何が違うんでしょうか。

 

 

それは

 

 

それを
乗り越えようとしてるかしてないか
それだけなんです。

 

 

その問題を
解決しようとしているか
してないか

 

 

なんでこんな大問題が
私の人生で起こったんだろう?

 

 

なんで私は
この病気になったんだろう?

 

 

そんなこと
ずっと考えてたって
答えはわかりません。

 

 

なぜならば
答えは、1つじゃないからです。

 

 

いろんなことが
複雑に絡み合って
今の状況があるわけです。

 

 

だから
誰が悪いわけでもなければ
後悔するポイントも
ありません。

 

 

なのに

 

 

それを
くどくどと
考え続ける人がいます。

 

 

それは
簡単に言うと
過去のことを
考えてるんですよね。

 

 

過去のことを
いくら悔やんだって
考えて原因を探しても
考えるだけでは
答えはわかりません。

 

 

だったら
どうするのかって言うと

 

 

もし、今の状況が
不幸だと感じているならば

 

 

不幸じゃなくなる方法
幸せに楽しくなるには
どうしたらいいのかって

 

 

そこにエネルギーを
注ぐのがいいんじゃないでしょうか。

 

 

解決策は
必ず、あります。

 

 

解決策のない問題なんて
そもそも
起こってこないからです。

 

 

もっと言うと

 

 

解決するために
問題は起こるんです。

 

 

解決することで
人間がステップアップするために
問題は起こります。

 

 

病気だって同じです。

 

 

解決策は
必ずある。

 

 

だけど
その解決策を
指し示してくれる人や声を
無視していることは
あるかもしれません。

 

 

過去を振り返って
後悔するよりも

 

解決するために
動き出しましょう!

 

 

新型コロナがはびこっている中を
旅行しましょう
って言ってるんじゃないんですよ。

 

 

もし、今
みなさんが
何か不満に思っていること
困っていること
イヤだなって思っていること
があったとしたら

 

 

それを幸せや
楽しいことに変えるために
今できることは何か
考えて行動しましょう
ってことです。

 

 

それがもし病気だったら
解決策を探して
それを試みてみましょう
っていうことなんです。

 

 

ぐるぐる頭だけで
考えていても
何も変わりません。

 

 

それでも
ぐるぐるぐるぐる
どうしても考えてしまうんです
って言う方は

 

 

もしかしたら
水銀の害かもしれません。

 

 

Merc.マーキュリー
というレメディーを
とるのも
ひとつの手ですよ。